競売にかける前に大阪の家を救おう

大阪の家は競売にかけるべきではない

リストラが原因で、大阪の我が家を競売に

リストラが原因で、大阪の我が家を競売に出すことになりました。

いや、正確には「出しかけた」

という感じです。

ギリギリのところで、競売を回避することができました。

何しろ競売の場合、デメリットしかありませんからね。

相場より安く売却することになりますし、向こうの都合で、勝手に立ち退きの日が決まってしまいます。

場合によっては立ち退きの日まで、購入した側が「この物件を購入しました」

というポスターを、物件の外壁に張ることすらあるようです。

周囲の人に知れ渡ってしまうんですね。

大阪であれば、噂もすぐに広まってしまいますから、これは非常に厄介です。

それを防ぐためにも、どうにかして回避する必要がありますよね。

しかし、モタモタしていると、間に合わないということもありえます。

何せ私も本当にギリギリでしたからね。

それでもなんとか回避できたのは、インターネットで収集した情報を、うまく活用したおかげです。

これには本当に助けられました。

インターネットには、本当に有益な情報が多いですね。

大阪の我が家が救われたのも、こうした情報源があったからこそです。

ちなみに大阪の事例を探すこともできたので、非常に参考になりました。

同じ大阪で、私のように、迫りくる競売の恐怖に立ち向かおうとしていた人がいたというのには、とても勇気をもらうことができました。

そして、競売は回避できるということも。

もちろん、事例を紹介するだけではありません。

どうすれば回避することができるか、その理由がしっかりと、しかもわかりやすく書かれてあります。

皆さんにもぜひ、参考にしていただきたいので、ここにそのリンク先を、一応張っておきますね。

大阪での競売を回避させる

一読の価値ありです。

特に、今今競売に悩まされているという人は、絶対に見ておいた方が良いですよ。

しかも、早いうちに、ですね。

手遅れになる前に、対処しておいた方が良いんです。

そして、早めに対処することで可能なのが、「任意売却」

というものですね。